スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ前へ。

2013年05月26日 20:56

すっかりご無沙汰しております、さっちんです。
るーちゃんが天国に旅立ってからすぐ、
もさとり家では大事件が起こりました。

それは我が家の小鳥たち全員が次々と血便を出したこと。

はじめに発見したのがクリームイノの雛だったので
PDFDをはじめありとあらゆる項目を全員検査。
結果異常は見つからず、同時に原因も見つからず。
私たちも先生も手をこまねいてしまい、
原因を追究するために全員バラバラに隔離
場所もそれぞれみんな離れた状態で置き、投薬。
一羽お世話するごとに服を着替えて消毒して…。
そんなものすごい手のかかる闘病の日々がひと月半ほど続きました。

夜はるーちゃんの写真を見ては泣き、
最後の子が卒業する頃には身も心もすっかりボロボロになっていました。

唯一の救いは今回誰も犠牲が出なかったこと。
結局原因は何だったのかと言うと『感染性の急性の胃腸炎』と言う事で落ち着きました。

今はみんな元気です。
時間外診療&とんでもない羽数を一手に引き受けてくださった
恵比寿小鳥の病院の麻衣先生をはじめ医院のスタッフ様には大変お世話になりました。
この場を借りて再度御礼申し上げます。ありがとうございました。


最後の子が卒業し、要と話し合った結果
大事を取って春の巣引きは行わない方針で決めました。


ですが、ですが、そうも言ってられないのが自然界と言うものなのか、
本能がそうさせるのか、きみちゃんのおなかが大きくなってきてしまいました。

きみちゃんは前回秋に初めて出産しました。
通院する前は巣引きはしてもきみちゃんペアだけは休ませるつもりでいました。

でもそうはならなかったのです…。

すっかりやる気満々のきみちゃん。
有精卵ならもったいないと思い巣箱を入れることにしました。

巣箱を手にしばらく考えましたが、どのペアも
羨ましそうにこちらを見ている気がします。

…思い立ってすべてのペアに巣箱を入れました。(えええ)

熟練の若葉(コバルトスパングルDF)×ほのか(モーブ)ペア
前回デビューした、よもぎ(グリーン)×きみ(ルチノー)ペア
前回がんばって一人で無精卵を温め続けた、すみ(モーブSF)×古都(ダークグリーンDF)ペア
前回巣箱に怖がって全く入らなかった、葵(コバルト)×縁(モーブDF)ペア

の4組です。


さて、よそ様のところよりかなりスロースタートになってしまった
もさとり家の巣引きですがどうなるでしょうか…。

今の所、卵はすべてのペアに産まれています。
ペアによってはぼちぼち雛も大きくなりだしているようです。

みんな、大きく育って幸せになって欲しい。
願うのはただそれだけです。

るーちゃんの件に関しては、今でも時々泣きますが、
ペットロスと言う状態からは脱出できたと思います。

るーちゃんの羽に、『みんなの事を見守っててね』と祈る毎日です。

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。