スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日

2009年11月24日 15:22

今日は、ちょっと独り言(思い出話)

11月23日は私達の結婚記念日。

結婚して1年、やっとというか、あっという間に過ぎてしまったというか、とにかく何もかもはじめての経験をする1年でした。

やはり一番大きかったのは小鳥をお迎えしたこと。

結婚前に実家で暮らしていた嫁は、両親と1羽のマメルリハ(空太君)と一緒に生活していました。

嫁は以前から結婚する時には空太君を連れてきたいと話していましたが、私はくちばしとか足のウロコっぽいところとかが大の苦手、しかも放鳥するというからフンがあちらこちらに落ちるのもイヤ!!

こんな状態だったのですが、条件を出して渋々連れてくることに同意しました。

「私の居る所では出さない」

「服にフンが付いたらクリーニングに出す」

「結婚前の私の持ち物にフンをしたらゆるさない」

「普段見えないところで飼う事」

今思えば、ありえないことだけど、当時はこれが最低限の譲歩。

嫁もきっと私の発言に悲しい思いをしたのではないでしょうか。

結局は、空太君はお父さんに一番懐いているので、連れてくるとお父さんも空太君も寂しがるからと連れてくるのは止めたのでした。

この時、嫁はもう鳥をお迎えすることは諦めたそうです。

断腸の思いだったのではないでしょうか。


転機が訪れたのは、結婚して一緒に暮らすようになって1ヶ月が経った頃。

嫁の体調が悪くなって来たのです。

嫁は宮城県の出身で東京には友達も、普段話をする人も居ない。

私が仕事に行っている間は、ずっと独りです。

その寂しさと、慣れない結婚生活とで、体調を崩してしまったのです。

その当時の嫁の体調は本当に酷くって、私も散々悩み、悩んだ挙句、一緒に入れるパートナーをお迎えすることにしました。

それが(初代)紫苑君です。


最初は、自分が小鳥を愛することになるなんて思いもしなかったので、ただ共存していても苦手に思えない小鳥を探した筈なのに、あっという間に小鳥の魅力にメロメロになってしまいました。

現在では、紫苑君始め、小鳥達には癒される毎日です。

そして、優しさや命の尊さを教えてもらいました。


結婚する前、私は随分とんがった性格をしていたと思います。

それが、嫁や小鳥達に囲まれてかなり丸い性格になってしまいました。

1年、この時間がもたらした変化は大きいです。

以前の私は道路で動物が死んでいても見向きもしませんでした。

喜怒哀楽より理性が一番優先されていた人間でした。

恥ずかしい話、横で「かわいそう」と涙ぐんでいる嫁も理解できませんでした。

でも今は、一緒に悲しむことが出来るようになりました。

それは、ずっと支えてくれた嫁と、小さな体で一杯命を教えてくれた小鳥達のおかげです。

嫁にありがとう、小鳥達にありがとう。

そして、これからもよろしくお願いします。


コメント

  1. cup | URL | -

    Re: 結婚記念日

    昔の私と昔の要さん、よく似てます・・・。
    たぶんウチの嫁さんも、自分が大好きな鳥達を旦那が毛嫌いしているのを
    悲しく思っていたことでしょう。
    ま、今では嫁さんを越えるマニアになりつつありますが・・・。
    きっと世間には私達と同じような人がいっぱいいると思うので、
    お互いにこれからもブログを通じて鳥の魅力を少しでも伝えていきましょうね。

  2. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: 結婚記念日

    > cupさん

    お互いに嫁にいい影響を受けたのですね^^
    私は人間的に成長できたな~と嫁に感謝しています。

    小鳥に限らず、何でも触れてみないと魅力は分からないものですね。

    遅めの更新ですが私も小鳥の魅力を伝えて行きたいと思います。
    お互いにブログを通じて小鳥の魅力を発信しているのですが、
    それに影響を受けて小鳥の魅力に気づいてくれる人が一人でも増えると嬉しいですね^^

  3. ピコパパ | URL | -

    Re: 結婚記念日

    うちは、夫婦ともに動物好きだったんですが、鳥を飼い
    始めたのは、結婚前に嫁さんと一緒にセキセイインコを
    買いにいったのが鳥を好きになるきっかけでしたね。
    たしかに飼い始めて思うことは、同じで人間が丸くなる
    のもそうですが、家族の笑顔が多くなっている気がします。

  4. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: 結婚記念日

    > ピコパパさん

    そういえば、我が家も笑顔増えました^^
    そして会話もふえました^^
    気づけば鳥の話ばかりです。
    外出しても鳥の小物や野鳥ばかりに目が行きます。
    最近は本当に鳥が生活の中心にいるんだな~と感じますよ~

    恐るべし鳥の魔力^^

  5. Non | URL | -

    Re: 結婚記念日

    はじめまして!遅いコメントですみません。
    素敵な記事だなぁと思い、つい送ればせながら、コメントさせていただきました。

    人間、いろんなきっかけで思いが変わり、人としての幅が広がっていくものですね。私も以前はガチガチの仕事人間だったのですが、「自分が社会にどれだけ役に立っているのだろうか」と考えたときに精神的に病みそうになり、そして今小鳥を飼い始めてから、いろんな小さなもの--動物や小さな子供たちに対し、どの子たちもすべてかわいいなぁと、心から思えるようになりました。
    きっと、おじいさんやおばあさんたちが優しい顔立ちをされているのも、長い人生の中で命の大切さを実感されているからなのでしょうね。

    奥様、宮城ご出身の東京在住なのですね。私の友人も、仙台な出身で東京に住んでいるので、勝手に親しみを感じてしまいました。またマメ連などでお目にかかれることを楽しみにしています。

  6. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: 結婚記念日

    > Nonさん

    ようこそ&コメントありがとうございます^^

    私も小鳥を飼い始めてから、今まで意識もしていなかった物に対して、意識が行くようになりました。
    道路を横切る猫、電線に止まる雀、幼稚園に通う園児、今まで目に入っても意識をしたことのない物ばかり…それが今では、危なくないかな?寒くないかな?仲良しさんだね~とか思いを馳せる毎日です。
    切っ掛け…人はほんの些細なことで変化できるものなのですね。

    いずれはマメ連のオフ会にも出てみたいと思っているので、お会いできるかもしれませんね。
    私もその時を心待ちにしております^^

    では、よろしかったらまた遊びに来て下さいね~^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mosatori.blog5.fc2.com/tb.php/45-f619e12b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。