スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

2010年01月06日 21:43

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は、BLOGを通じて沢山の人とお知り合いになることができました。

もっさりとマイペース更新ですが、今年もよろしくお願いします。

さて、正月早々から「命日」なんてタイトルですが、去年の1月5日は、私達夫婦の最初の小鳥、(初代)紫苑君が亡くなった日です。

昨日は、朝から紫苑君の埋まっている所で手を合わし、お花を添えて冥福を祈りました。

どうか、安らかに眠ってください。

そして、私達を、小さな小鳥達を見守ってください。

と・・・

そんな訳で、私達にとって、お正月はめでたい反面、寂しさや悲しさを運んでくる季節でもあります。

去年の今、紫苑君の分まで残された浅葱君を大事にしようと誓いました。

そして、今は7羽の小鳥達がいます。

改めて、その7羽を大事にすると誓いました。

これから、毎年お正月は、小鳥達への気持ちを再確認する日になりそうです・・・

紫苑君との思い出はお父さんとお母さんの胸の中にしっかりと残っているよ。
sion023_20100106214124.jpg

sion024.jpg


コメント

  1. ひよママ | URL | 3XkOqNmY

    Re: 命日

    今年も宜しくお願いします(*^_^*)
    新年1番にカキコミできるなんてラッキーです☆ミ

    新しい年を迎える最初の日に、そうやって命の大切さや感謝の気持ちを改めて見つめ直す…
    とても大切で素晴らしいことだと思います。
    そして、必ず元旦に思い出して祈ってもらえる初代紫苑君は
    幸せですね。
    私もふとした時に亡くなった子達を思い出すことがあります。
    そういう気持ち、忘れずにいたいと思っています(*^_^*)

    要さんの御家族&小鳥さんたちにとって良い1年でありますように♪

  2. cup | URL | -

    Re: 命日

    遅くなってすいません。
    あけましておめでとうございます。
    いきなり名無しの年賀状まで・・・。
    申し訳ないの連発ですな・・・。
    我が家では自分の土地の一部にインコ達を埋葬するのですが、
    そこを訪れるたびに、気持ちを新たにします。
    いつまでも変わらぬ想いでいることは、思ったよりも難しいことですから、
    悲しい思い出ではありますが、年の初めにそういう気持ちを思い出させてくれる大切な日ですね。

  3. ピコパパ | URL | -

    Re: 命日

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

    やっぱり、ペットを飼っている家庭は、思い出す時期が
    ありますね。うちは、5月と6月が一番お迎えもしたん
    ですが、悲しいことも多かった月でしたね。うちはいつも
    自宅の庭に埋葬していますので、やっぱり不意に思い出し
    て悲しくなることはありますけど、忘れてしまうことより
    はいいのかなと思っています。
    ただやっぱり人間より儚く短い命なので、飼っている間は
    幸せに暮らせることを考えてしまいます。

    今年はお互いにお別れのない年になるといいですね。

  4. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: 命日

    > ひよママさん

    あけましておめでとうございます^^

    これからも一年の最初は命の大切さや感謝の気持ちを見つめ直す時期になりそうです。
    失った命があって、改めて生きている命を見直すことができる。
    紫苑君は亡くなってからも私達に色々教えてくれます。

    その教えを大事にして、これからも生きている子を大事にしていきたいと思います。

    では、今年も宜しくお願いしますね^^


    > cupさん

    あけましておめでとうございます^^

    人の最大の能力は「忘れること」だそうです。
    悲しいことをいつまでも覚えていては前に進めません。
    だけど、忘れたくない思いもあります。

    確かに昔ほど紫苑君のことは思い出さなくなってきています。
    だからこそ、ちゃんと振り返ってあげれる瞬間があるのは大事な日になっています。

    では、今年も宜しくお願いしますね^^


    > ピコパパさん

    あけましておめでとうございます^^

    そうですね、亡くなった子は忘れずに思い出してあげること、生きている子は、精一杯幸せにしてあげること。
    この2つは命を預かった以上大切なことだと思います。

    亡くなった命は戻ってこない、だからこそ、今生きている命を亡くなるその瞬間まで大事にして、最後の時には私達と出会えて幸せだったと思えるように接していきたいと思っています。

    では、今年も宜しくお願いしますね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mosatori.blog5.fc2.com/tb.php/47-7d651257
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。