スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

2010年03月28日 17:56

辛いことは続きますね。

cup&羽さんのごましおちゃんに続き、我が家の3羽目の雛が亡くなってしまいました。

原因は不明ですが、今朝巣箱の中を確認したら小さな命の灯火が消えていました。

帰省していなかったら大丈夫だったのでないか、帰省前に巣箱から取り出したのがいけなかったのか、帰省せずに家に居ても何度も巣箱を開けることはしなかったので結果は変わらなかったのでないか…色々な思いが交錯します。

もしかしたら、こうだったら…後悔の念が絶えません。

嫁は泣きじゃくって目を真っ赤に腫らしています。


実は要家は暫く辛い時期が続いていました。

それは私が、実質的なリストラ対象となり1月からずっと自宅待機をして、給与も寸志程度で今月末で退職が決まっていたからです。

あと、嫁の体調も芳しくなく、寝込んでいる日々が続いていました。

去年の11月から転職活動を始めてなんとかギリギリで4月からの内定を貰い、嫁の体調も良くなり、雛も生まれる。

やっと辛い時期を抜け、我が家にまさに桜の咲く春が訪れようとしていました。

そんな時期に、ひっそりと3羽目の子は旅立ってしまいました。

私達は、苦しいけど、辛いけど、3羽の子は、色々なことが順調に進みだしたことを神様に報告にしに行ってくれたんだと思うようにしました。

そして、まだ羽の色も分からない桜色の肌、要家に桜が咲き始めたこと、これからの季節、桜が咲くたびに思い出せるように「さくら」と名づけてあげました。

そして、初代紫苑君の眠る横に埋めてあげました。


さくら、どうか次も我が家に生まれてきてください…今度は、いっぱいいっぱい長生きさせてあげるから。

紫苑君、どうかさくらをお願いします…天国までちゃんと導いてあげてください。


きっと今頃、紫苑君と、ごましおちゃんも交えて、仲良く大空を羽ばたいていると、そう願っています。


さくら、生まれてきてくれてありがとう。

愛しているよ。

--要--



神様へ。

我が家の大切な大切な小さな天使が貴方の元へ旅立ちました。
まだ、目も開いていない、羽も生えていないやわらかくてぽにょぽにょしててとっても温かい天使です。
どうかどうか、よろしくお願いします。


出かける前に巣箱から取り出した感触と温度はまだ私の手の中に鮮明に残っています。
忘れられない。忘れたくない。さくらとの思い出。

さくらと言う名前はいずれ生まれてくるかもしれない私達の娘に付けようとしていた名前です。
大切な名前。
これをさくらにあげるね。お父さんが付けてくれたんだよ。

そのうが空っぽでおにいちゃんたちの下敷きになっていたね。
今までは一番小さくてもちゃんとごはんをもらえてた。出かける前はそのうははちきれそうな程ぱんぱんだった。

泣いて泣いて自分を責め続けるお母さんに

『今までちゃんとご飯もらってたでしょ?お腹空いたなと思いながら眠るように息を引き取ったんだよ。』

と、お父さんは優しい言葉を掛けてくれて、

『自分は泣く事が出来ないから代わりにいっぱいさっちんが泣いてくれる』

と言ってぎゅうっと抱きしめてくれました。

一旦止まりかけてた涙もぼろぼろこぼれてきて、いつまでたっても止まりません。


大好きなさくら。

仙台に帰るバスの間、携帯の電池が無くなるまでさくらの写真を見ていたよ。
帰りも東京に着くまでずっと見ていたよ。

結局さくらの写真は一枚だけになっちゃったね。
おかあさん、これをずっと大切にするね。

どうか安らかに。天国に付いたら綺麗な羽が生えて自由に空を飛んで
先に逝ってしまった紫苑君とごましおちゃんと仲良く過ごしてください。

それだけが今のお母さんに出来る精一杯の祈りです。


ごめんね。そしてありがとうさくら。

生まれてきてくれてありがとう。
また生まれ変わってきてくれるかな?

お母さんもお父さんもずっと待ってるね。

大好きなさくら。愛してるよ。どうか安らかに眠ってください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。


前の日記で頂いたコメントのレスは涙が止まって、少し落ち着いてから返させてください。
要も、私もまだ気持ちに整理が付かないので…。
よろしくお願いします。

--さっちん--


コメント

  1. ひよママ | URL | 3XkOqNmY

    Re: さくら

    短い時間しか生きられなかったかもしれないけど、
    こうやってたくさん泣いてくれる愛情たっぷりのお家に生まれてきて、
    さくらちゃんは本当に幸せだったと思います。
    「さくらちゃん」という素敵な名前も付けてもらって
    きっと喜んでいるでしょうね。
    さくらちゃんのご冥福をお祈りします。

    リストラなど、辛いことがあったのですね・・・
    うちも数年前同じような目に遭いました。
    給料もゼロの月があったっけ…
    月並みな言葉しか書けなくて申し訳ないのですが、
    負けないで頑張ってください。
    応援しています。

  2. 羽 | URL | -

    がんばろ。

    忙しい時間なのに電話しちってすみません・・・。
    あたしも体調が芳しくなくて仕事休んで一日中寝てました。。。なんかいてもたってもいられなくて、つい、携帯に手を伸ばしてしまって。ごめんなさいね。
    要さん、さっちん、辛いこといっぱいだったんだね。
    何故か辛いことって本当に重なるものです。。。

    さくらちゃん、とってもいい名前。
    残念でとても悲しい結果になってしまったけど、
    本当に要&さっちんのところの子に生まれてきて、
    こんなに愛されて幸せだったと思います。

    短い間だったけどあなたたちの大切なこどもだった。
    我が家の今まで亡くなった子たちも一緒。
    一緒に居られた時間は関係なく、大きな存在だったということ、あたしたちも同じです。
    涙はなかなか涸れないし苦しい気持ちはなかなか癒えないけど残された子たちは同じように愛をくれていつもあたしたちを待っています。
    がんばろ。苦しいよね。悲しいよね。どうしても泣けてくるよね。だけど前を見て進むことをさくらちゃんもごまちゃんも願ってるよね。きっと。。。

    さくらちゃんは大好きな要パパとさっちんママの子に生まれてきてさくらちゃんはきっとよかったよって言ってる気がします。気が済むまでいっぱい泣いたらがんばって立ち上がろう。一緒に。実際に逢ったことないけど、大切な友達だと思っています。あたしもいつもあなたたちの傍にいます。楽しいことも悲しいことも半分こしよう。
    がんばろうね。

  3. ピコママ | URL | -

    Re: さくら

    なんて言っていいのか・・・。
    大切な子を亡くすのはつらいです。
    少し休んでまたがんばりましょう。
    2羽のお子さんが幸せを運んでくれると思います。

  4. さっちん | URL | RS4k0RpE

    Re: さくら

    >ひよママさん

    さくらのことありがとうございます。
    さくらもひよママさんに思われてきっと喜んでいると思います。

    ひよママさんのお宅も辛い時期があったのですね…。
    私も働きに出れるといいんですけれど、お医者さんと主人から許可が下りないので
    お家でがんばって専業主婦しています。(お恥ずかしい話それも余りままならないのですが…)

    要は明日から新しい職場です!!スーツ類も新調して(太って着れなくなったので…ゲフンゲフン)
    心機一転がんばってきてもらおうと思っています。
    いや、わたしもがんばりますよ!!

    お仕事があるって素晴らしい!!


    >羽さん

    電話ビックリしましたけれどお話できてとても嬉しかったです。
    我が家は只今上昇傾向にあるようなのでこの波に乗って上がって行けたらな~と思っています。

    昨日ごましおちゃんがさくら達と私のところに来てくれました。
    ありがとうって言ってくれました。
    心配してくれた人たちの所にお礼に行くと言っていましたよ。

    天国で幸せに暮らしていてくれるみたいです。

    お互い、今いる子の為にがんばりましょうね。


    >ピコママさん

    ご心配お掛けしました。もう大丈夫です!!
    すっかり元気までは行きませんが、めそめそする事はなくなりました。
    毎朝さくらと紫苑君の眠るプランターにおはようを言い、
    眠る前にさくらの写真を眺めてます。

    ちょろちょろと私の前には現れてくれるので(主人には見えないのですが)
    ああ、幸せに暮らしてるんだなぁ。と思うと少し切なくなりますが心は温かくなります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mosatori.blog5.fc2.com/tb.php/61-9e058742
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。