スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫苑君?

2009年02月12日 22:27

2~3日前に嫁が夢を見ました。

紫苑君が「僕生まれ変わったから迎えに来てね」と言ったそうです。

嫁は時々、予知夢を見たり霊を感じたりするので、ここ数日、気になって小鳥屋さんのHPをチェックしていました。
(というか毎日覗いてるのですが・・・)

そうしたら、サザナミのコバルトの雛の情報が出ているではありませんか!!

紫苑君が死んでしまった時、小鳥屋さんには事情を説明して「もし、同じ親でコバルトの子が生まれたら飼えるかどうか分からないけど連絡して欲しい」とお願いしていました。

早速、小鳥屋さんに連絡を入れると「情報をHPに載せて、今から連絡しようとしていたところ」「店に見に行くまで、予約ということで取って置いてくれる」とのこと。

翌日11日が祝日で休みなので、早速お伺いするとゲージの中の雛に混じってコバルトの子がいます。
体が大きくって、目が大きくてまるで最初に会った紫苑君のようです。

生まれ変わりの子はコバルトではないかもしれないと思い、全ての子を抱いてみたのですが、コバルトの子だけが手の中で落ち着いてくれるのです。
そして嫁は「手の中に納まってるコバルトの子は紫苑君見ているみたいにそっくり!!」と言います。


この子が生まれ変わって来てくれた子なのでしょうか?

正直、真相は分かりませんが、お迎えすることにしました。


「今度こそ幸せにしてあげるね」と誓いながら・・・


今度は大人になってくれるでしょうか?
浅葱君と千草さんとは仲良くしてくれるでしょうか?

そんなことを考えながらも、挿し餌をやって、寝顔を覗き見しているのですが・・・正直、超幸せです。もう会社行きたくありません^^;
浅葱君と千草さんと嫁が嫉妬してしまわないか心配なぐらいデレデレな自分がいます^^

今度こそみんなで幸せになろうね。


名前は前から嫁と相談していて「紫苑君」にしました。

死んでしまった紫苑君の生まれ変わりと信じて、だけど紫苑君とは違う紫苑君として、愛して行こうと思います。


紫苑君、ようこそ我が家へ~^^ノ

shion0001.jpg


コメント

  1. ひろの妻 | URL | -

    Re: 紫苑君?

    「不思議な体験」ですね。
    きっと☆になった子がさっちんさんを「愛してくれていて、生まれ変わったら会いたい」と思ってくれたんでしょうね。幸せですね~。
    私も☆で亡くなったコたちを「もう一度、うちで生まれた雛で」会いたい!と思うときがあります。
    きてくれるかな?!

  2. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: 紫苑君?

    ひろの妻さん
    きっと生まれ変わって帰ってきてくれたんだと思います。
    短い間しかお世話してあげられなかったけど、自分達が愛していたと同様に愛されていと思うと幸せですね。

    きっと、ひろの妻さんの子も雛になって生まれ変わって、姿は変われど傍に帰ってきてくれると思います。

    私達もそう思って前の子の分もプラスして可愛がってあげようと思っています^^

  3. やっぷ | URL | -

    きっとそうです。

    起こること、感じることは必然であると私は思っています。
    小鳥にももちろん魂はあるし、意志はあるし、
    今回のお迎えは紫苑くんからのメッセージだと私は信じます。

    私もそういうアンテナがあるところがありまして・・・
    今回サザナミのラブちゃんをお迎えするときも
    ずーっとそのお店に呼ばれている気がしてならなかったのです。
    今度お迎えするならグリーンのサザナミというイメージがあったので、
    ネットで探してみましたが今ひとつピンと来なくて・・・
    そのお店はハッピーをお迎えしたお店だし、
    サザナミはいないかも知れないけど久しぶりに行ってみようかと思い言ってみると、
    目の前にグリーンのこの子がいて、そばまで近づくとじーっと私の顔を覗き込んでくれました。
    あ、この子が呼んでくれていたんだと、素直に思いました。

    きっと天国の紫苑くんに話しかけるように接してあげると、
    目の前にいる紫苑くんも、天国にいる紫苑くんもきっと喜ぶと思います^^

    出会うべくして出会った子ですね・・・良かったですね^^

  4. 要 | URL | u2lyCPR2

    Re: きっとそうです。

    やっぷさん
    やっぷさんも呼ばれていたのですね。
    嫁もそうですが、私も何か気になって小鳥屋さんに行こうと言っていたところだったのですよ。
    きっと、呼んでくれたのですね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mosatori.blog5.fc2.com/tb.php/8-d74ad3dd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。